テクニカル勉強

基本法則☆テクニカル勉強メモ

投稿日:

平均は全ての事象を盛り込む

需要と供給に影響を及ぼす全ての要因は、市場平均に反映されている。
地震やその他災害(明らかにマーケットが予測できない事象)も直ちに織り込まれる。

トレンドには3種類ある

主要トレンド(1年から数年)、海の潮。
二次的トレンド(3週間から3ヶ月)、潮で作られた波。
小トレンド(3週間未満)、波の波紋。

主要トレンドは3段階からなる

第一段階:買い集め
悪材料はマーケットに全て織り込まれたと考える先行型の投資家による買いに代表される。
第二段階:プライスが急激に上伸
トレンド・フォロアーの多数が市場に参加し始める時。
第三段階:トレンドの最終段階。
新聞の記事が強気に傾き、経済関係のニュースもさらに改善を告げる。
思惑的な出来高が増え始める。
一般投資家の参加も増える。
先行型の投資家が利食い売りを始めるのもこの段階。

トレンドは出来高でも確認されなければならない

出来高は長期トレンドの方向に即して増減する。
上昇トレンド:プライスが上昇するに連れて出来高増加(下落で減少)
下降トレンド:プライスが下落するに連れて出来高増加(上昇で減少)

トレンドは転換の明白なシグナルが出るまで継続する

活動中のトレンドはそのまま活動を続けようとする。
もっとも難しいのは、トレンド継続の中での通常の二次的調整と新しい逆トレンドの端緒を区別すること。

-テクニカル勉強


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

フラッグとペナント☆テクニカル勉強メモ

フラッグとペナント フラッグやペナントは市場の大きな動きの一時休止を表すものであり、事実、両者ともそれに先立って鋭くほとんど直線的な動きがあることが形成の必須条件となっている。 ※よく出現する! まず …

no image

ヘッド・アンド・ショルダー☆勉強メモ

ヘッド・アンド・ショルダー型の反転パターン 大きな上昇トレンドで山と谷を連続してつけながら上昇していた相場が、次第にその勢いを失い始めた場合を考える。 上昇トレンドはしばらく平坦になり、この間供給と需 …

no image

サポートとレジスタンス☆テクニカル勉強メモ

概念 サポート:前回安値。 チャート上で売り圧力に勝る買い意欲が存在する価格水準、領域。 結果、価格は下げ止まり、再度上昇に転ずる。 レジスタンス:前回高値。 売り圧力が買い圧力に勝る結果、が押し戻さ …

トレンド・ラインの応用☆テクニカル勉強メモ

ファン理論 上昇相場が一時止まったあとで価格が一時的に下落し、トレンド・ライン(1)をブレイクできなくなることがある。 その場合、次のトレンド・ライン(2)を引くが、またブレイクできない。 さらに、次 …

no image

トレンドの概念☆テクニカル勉強メモ

『常にトレンドに沿った動きをせよ』 『トレンドに逆らってはならない』 『トレンドを友とせよ』 定義 マーケットは普通どの方向にであれ、ジグザグに動く。 マーケット・トレンドとは山と谷の形成する方向のこ …