テクニカル勉強

トレンドの概念☆テクニカル勉強メモ

投稿日:

『常にトレンドに沿った動きをせよ』
『トレンドに逆らってはならない』
『トレンドを友とせよ』

定義

マーケットは普通どの方向にであれ、ジグザグに動く。
マーケット・トレンドとは山と谷の形成する方向のことである。

トレンドには3つの方向がある

上昇、下降、水平移動。
上昇相場では買い。
下降相場では売り。
横ばい相場では、マーケットに参加しない。

トレンドには3分類ある

主要、二次的、小トレンド。
おのおののトレンドはより大きなトレンドの一部をなす。

-テクニカル勉強


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

wトップ

【チャートテクニカル】ダブル・トップとダブル・ボトム

↑You can translate this article by pressing this button! こんにちは!くりぷです! WトップとWボトムについてまとめました☆   おす …

トライングルの変形☆テクニカル勉強メモ

アセンディング・トライアングル アセンディング・トライアングルは常に強気のパターンである。 上辺のトレンド・ラインが水平であり、下辺のトレンド・ラインは上昇している。 これは買い手の方が売り手よりも積 …

フラッグとペナント☆テクニカル勉強メモ

フラッグとペナント フラッグやペナントは市場の大きな動きの一時休止を表すものであり、事実、両者ともそれに先立って鋭くほとんど直線的な動きがあることが形成の必須条件となっている。 ※よく出現する! まず …

no image

出来高と建玉☆テクニカル勉強メモ

出来高と建玉 出来高とは、ある期間中に取引されたコントラクト数である。 建玉とは、一日の取引終了時の未決済または未清算のコントラクトの総数である。 建玉には明確な季節性が存在し、建玉の増加は、その増加 …

no image

売買シグナル☆テクニカル勉強メモ

ダブル・クロス・オーバー法 2本の移動平均線をつかう。 短期線が長期線を上に切った時が買いシグナル。 短期線が長期線を下に切った時が売りシグナル。 移動平均線は本質的にトレンド追随型であり、マーケット …