テクニカル勉強

サポートとレジスタンス☆テクニカル勉強メモ

投稿日:

概念

サポート:前回安値。
チャート上で売り圧力に勝る買い意欲が存在する価格水準、領域。
結果、価格は下げ止まり、再度上昇に転ずる。

レジスタンス:前回高値。
売り圧力が買い圧力に勝る結果、が押し戻される価格水準、領域。

トレンドを変えることはできないが、一時的にはそのトレンドを止めるものとなる。

トレンド転換の最初のシグナル

上昇トレンドで前回の山を抜けなかった時。
下降トレンドで前回の谷を破れなかった時。
あれ?と思う。

サポートとレジスタンスの心理的背景

f:id:cryptannews:20171217082044j:plain

チャート分析とは実は人間心理を学ぶことであり、刻々と変化するマーケット状況に対するトレーダーの行動を分析することなのである。

サポートとレジスタンスの逆転

サポートが決定的にブレイクされると、今度はレジスタンスになる。
価格がサポート・レジスタンスから離れれば離れるほど、そのサポートやレジスタンスの重要性は増す。
逆転が起こるのは、マーケット参加者が自らの間違いを確信せざるをえないほど価格が離れた時に限られる。

切りの良い数字の重要性

10 20 25 50 75 100 etc
切りの良い数字は、心理的サポート・レジスタンスとして機能する。
つまり、注文は切りの良い数字からちょっと外れた所に刺さなければならない。

-テクニカル勉強


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

no image

基本法則☆テクニカル勉強メモ

平均は全ての事象を盛り込む 需要と供給に影響を及ぼす全ての要因は、市場平均に反映されている。 地震やその他災害(明らかにマーケットが予測できない事象)も直ちに織り込まれる。 トレンドには3種類ある 主 …

no image

ヘッド・アンド・ショルダー☆勉強メモ

ヘッド・アンド・ショルダー型の反転パターン 大きな上昇トレンドで山と谷を連続してつけながら上昇していた相場が、次第にその勢いを失い始めた場合を考える。 上昇トレンドはしばらく平坦になり、この間供給と需 …

no image

出来高と建玉☆テクニカル勉強メモ

出来高と建玉 出来高とは、ある期間中に取引されたコントラクト数である。 建玉とは、一日の取引終了時の未決済または未清算のコントラクトの総数である。 建玉には明確な季節性が存在し、建玉の増加は、その増加 …

wトップ

【チャートテクニカル】ダブル・トップとダブル・ボトム

↑You can translate this article by pressing this button! こんにちは!くりぷです! WトップとWボトムについてまとめました☆   おす …

icatch

保護中: スパイク直前にエントリーするには

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。