テクニカル勉強

【チャートテクニカル】ダブル・トップとダブル・ボトム

投稿日:2018-01-10 更新日:


↑You can translate this article by pressing this button!

こんにちは!くりぷです!
WトップとWボトムについてまとめました☆

 

おすすめ海外FX
 

 
最大手海外FX取引所のXMにて、口座を開設するだけで3000円の取引ボーナスがもらえるキャンペーン中です!
さらに50万円の入金でなんと14万円分の証拠金をキャッシュバック!!!
(最大5万円の100%入金ボーナス<5万円>+最大45万円分の20%入金ボーナス<9万円>)
海外FXに興味のある方はこの機会にぜひ(*^ω^*)
>>合わせてこちらもご覧ください:XMの人気の秘密を徹底解説
 

 





 

ダブル・トップとダブル・ボトム

 

ヘッド・アンド・ショルダーの次によく見られる反転パターン。
ヘッド・アンド・ショルダーと一般的性質は同じである。
 
wトップ
wボトm
 
二つのピーク(A点とC点)がほぼ同レベルにあるのが特徴

谷のB点が終値ベースで突破されると、パターンは完成。
※ヒゲじゃなくて終値であることに注目!
取引量はC点で減少し、ブレイクしたD点で増加。
下のラインへの戻しは珍しくない。

理想パターンの変形

ときどき、二つ目の頂上が同じ価格レベルにはないことがある。
C点がA点レベルに到達しない場合はさほど問題ではない。
問題が起こるのは、C点がA点をわずかながらでも超える時である。

C点がA点をわずかながらでも超えた場合、最初は上昇トレンドの再開であると見えながら、実は天井をつけるプロセスの一部であったと後で判明する。
このディレンマ解消の一助として役に立つのが、フィルター基準である。
主なフィルター基準は、1%,3%のようなパーセンテージによる突破基準と、2日連続で高値更新などの時間フィルターの二つ。
フィルターを用いれば騙しの悪いシグナルが起きる回数を減ずるのに役立つ。

ダブル・トップの濫用

天井でダブル・トップを形成するには、前回の安値をブレイクしなければならないことを忘れてはならない。

Wtop2

通常は、現在のトレンドの継続の可能性の方が高いので、行動を起こす前にパターン完成を待つのが賢明。

天井と谷の間の時間が重要である

パターンの大きさは常に重要である。
二つの天井間の形成時間が長く、パターンの高さが大きければ大きいほど、来たるべき反転は大きく出る。

 
 
Please follow me  


 
 

おすすめ海外FX
 

 
最大手海外FX取引所のXMにて、口座を開設するだけで3000円の取引ボーナスがもらえるキャンペーン中です!
さらに50万円の入金でなんと14万円分の証拠金をキャッシュバック!!!
(最大5万円の100%入金ボーナス<5万円>+最大45万円分の20%入金ボーナス<9万円>)
海外FXに興味のある方はこの機会にぜひ(*^ω^*)
>>合わせてこちらもご覧ください:XMの人気の秘密を徹底解説
 

 

 

おすすめBTCFX
BitMEX手数料割引には期限があること、知ってました?
既にアカウントをお持ちの方も登録し直すことで再度割引になります!
ご活用ください☆
>>こちらも合わせてお読みください:BitMEXでのトレード手法を大公開!!
If you register to BitMEX from the link below, the commission will be 10% off!!
 

 

 
▽合わせて読みたい:
 
icatch
 
為替、商品、BTCFX、現物、全ての市場に通じる””美味しいとこどり””のトレード方法です!
詳細はこちら→スパイクから始まるチャート攻略法
 
 
xmicatch
 
大人気海外取引所XMで最大143,000円のボーナスキャンペーン実地中!!
詳細はこちら→海外FXと言えばXM!人気の秘密を徹底解説!!
 
 
torihikimatome
 
実際に私が使用している暗号資産(仮想通貨)の取引所レビューまとめです!
詳細はこちら→あなたにオススメの暗号資産取引所のご紹介!!
 
 


-テクニカル勉強


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

no image

出来高と建玉☆テクニカル勉強メモ

出来高と建玉 出来高とは、ある期間中に取引されたコントラクト数である。 建玉とは、一日の取引終了時の未決済または未清算のコントラクトの総数である。 建玉には明確な季節性が存在し、建玉の増加は、その増加 …

no image

その他のチャートパターン☆テクニカル勉強メモ

ウェッジ・フォーメーション ウェッジは、シンメトリカル・トライアングルとよく似ていて、アペックス(頂点)で収縮される2本のトレンド・ラインによって識別される。 パターン完成まで1〜3ヶ月の中期パターン …

フラッグとペナント☆テクニカル勉強メモ

フラッグとペナント フラッグやペナントは市場の大きな動きの一時休止を表すものであり、事実、両者ともそれに先立って鋭くほとんど直線的な動きがあることが形成の必須条件となっている。 ※よく出現する! まず …

no image

トレンドの概念☆テクニカル勉強メモ

『常にトレンドに沿った動きをせよ』 『トレンドに逆らってはならない』 『トレンドを友とせよ』 定義 マーケットは普通どの方向にであれ、ジグザグに動く。 マーケット・トレンドとは山と谷の形成する方向のこ …

トライングルの変形☆テクニカル勉強メモ

アセンディング・トライアングル アセンディング・トライアングルは常に強気のパターンである。 上辺のトレンド・ラインが水平であり、下辺のトレンド・ラインは上昇している。 これは買い手の方が売り手よりも積 …